スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM226近畿200km

2月25日

明日は元は出勤日だけど休みが取れそうなので、ブルベに参加予定。

WH-6700はまだタイヤをはめてないし、試走もしていないので、もともとの装備で走るつもり。

キューシートに加えて、コマ図もラミネート加工してみた。


2月26日追記

無事完走しました。詳細は後ほど。


2月27日追記

とりあえず、ブルベのみの記録。

出発:8:00
PC1 :11:22
PC2 :13:53
PC3 :15:59
到着:20:48

総時間:12:48
走行時間:10:56
距離:213.4km
速度:19.5km/h
最高速度:44.1km/h
平均ケイデンス:62rpm
最高ケイデンス:121rpm

PC3があいまい。
ゴール後、サイコンの値を記録する前に色々移動してしまったので、
走行時間、距離、速度、平均ケイデンスは記憶頼み。

今回はブルベ213.4km + 片道自走29.5km = 242.9km。

帰りはゴミ袋を買って、りんくうタウン駅から三国ヶ丘駅まで輪行。
三国ヶ丘駅で組み立ててると、後輪のクイックリリースののナットがない(当然バネも)。
ゴミ袋に穴があいてしまい、そこから落ちたもよう……orz

というわけで家までの3km弱、押して歩いて帰った。


で、ここからがBRM226詳細。


1.スタートまで

朝5時半に家を出発。特にトラブルもなく7時にりんくう公園に到着。
ちょうど7時スタートの方が出た直後らしく、スタッフの方々のみ。
誓約書を渡して、ブルベカードを受け取る。

今日はよく晴れているけれど、風が少しあって肌寒い。

しばらくしていると、参加者が続々到着。
その中で、Lookに乗った背の高い男性を発見! 前を行くLookの女性の方も!
ダンナさんとあこちんさんです。
ご挨拶にうかがいます。
憧れの人に会えて話もできるなんて、すげー感激ですよ!

ダンナさんは背が高くて(190くらい?)穏やかそうなイケメンさん、
あこちんさんはちっちゃくっておっとりな綺麗な方。
美男美女カップルですよ! Lookが超似合ってる2人ですよ!

こっちはもう、気分はジャニーズを追っかける女子高生デスよ!(えー


……閑話休題。

その後、ブリーフィングと機材チェックを経て、8時にスタート。
……ダンナさんへの挨拶とブリーフィング、どっちが先か思い出せない……orz
記憶力落ちたなぁ。


2.通過チェックまで

スタートから雄ノ山峠まで、前をいく人たちの後方を着いていく。
峠も2度目なので、ゆるい傾斜の坂をなんとなくクリア。
前の人たちに先行されたり、信号で追いついたり。

山口の交差点あたりで、すごいスピードのTIMEに抜かれた。
すげーはえー。いつかああなるかなぁ。

で、9時過ぎに通過チェック。ローソン和歌山大垣内店。
ちょっと止まって、ストレッチしてから、出発。


3.PC1まで

前回はつじさんの後ろを着いていった紀ノ川沿い。
今回は一人旅なんだけれど、思うように速度が上がらない。
ひょっとして、向かい風かー。

丸栖あたりから、左足のふくらはぎが尋常じゃなく痛んでくる。
このままじゃやばいけれど、こんなに早く左足のふくらはぎは今まで痛めたことがないから、理由がわからん。
あーもしかして、クリートネジの増締めを行ったとき、クリート位置がずれたのか。
止まって工具を出して、クリート位置を調整する。
ついで、途中のコンビニで芍薬甘草湯を足つり防止に飲む。

思うように速度があがらず、途中20kmをきることもありながら、なんとかPC1に到着。
時刻は11:22。前回より11分の遅れ。
バクダンおにぎりとプロテインゼリーで補給。


4.PC2まで

五條では迂回ルートを選択。
24号線に合流する所に激坂!とあったけれど、本当に激坂だった……orz

テクノパークならの坂をインナーローでゆっくりと登る。
前回はこの坂を想定してなくて途中で気持ちが折れたけれど、今回は大丈夫。

近鉄沿いの田舎道を、向かい風の中、ゆっくりと走行。

明日香を経て、忍阪前のコンビニでいったん休憩。

忍阪の坂は何度か足を着いてしまったけれど、足をつることもなくなんとか上りきる。
芍薬甘草湯すげえ!
それよりも、折り返しの参加者の「がんばれ!」という言葉に励まされました。

PC2は13:53。前回より16分遅れ。
カップラーメンで補給。


5.PC3まで

忍阪の坂を下りながら、すれ違いに上っていかれる方たちに「がんばって!」と声をかける。
そんな中に、ダンナさんとあこちんさんを発見!
二人でゆっくりとしっかりと上っていかれてます。ちょっと感激。

嫌な予感はしたけれど、復路も向かい風です。
それでもPC3までは何事もなく到着。
15:59(のはず)。前回より16分の遅れ。


6.通過チェックまで

紀ノ川沿いを西進。あまり記憶がない(笑)。
往路ほどではないほどの向かい風と、学文路で食べ損ねた草餅くらいしか、覚えてない。


7.ゴールまで

復路の通過チェックから雄ノ山峠までは一人旅。
24号線の側道に入る箇所で、ミスコースして住宅街に入ってしまった。あわてて戻る。

雄ノ山峠で回転木馬の皆さんと芦屋から参加のFさんと一緒になる。
回転木馬さんは男性3人女性1人で、ショップのバイクチームの方たち。
Fさんは還暦間近のダンディーな方。
岡中西でFさんのロードにトラブルがあり、一緒に止まる。
チェーントラブルを解決して先に進むと、信号で回転木馬さんっちと合流。気にかけてくださっていたみたいで、感謝。

で、そのまま6人でゴール。時刻は20:48で、前回より20分遅れ。
カップラーメンがうまーい。

スタッフの方たちが、残りの参加者の確認を電話などでしていた。
その中に、「残り3人。夫婦で参加の方と、あと1人」とあって、
これはきっと、ダンナさんとあこちんさんに違いない! と思った。
向かい風は体重の軽い女性にはきついのに、頑張ってるんだなー。
素直に、すげーなーと思った。


8.最寄り駅まで

あまりにも疲れていたので、コンビニでゴミ袋を買って、最寄り駅まで輪行。
Fさんと一緒の電車で帰る。
色々話をしていただきました。Fさん、ありがとうございます!

最寄り駅で組み立て中、クイックリリースのナットがなくなっていることに気づいた……orz
しかたなしに押して帰る。


9.謝辞など

スタッフの皆様、今回も無事完走することができました。
スタッフの尽力により、楽しくブルベに参加することができています。
ありがとうございます。

回転木馬の皆様、雄ノ山峠からあれだけ頑張ることができたのは、
皆様が一緒に走っていただいたからです(というか、私が勝手に後ろをついていった^^;)。
ありがとうございます。完走、お疲れ様でした。

Fさん、最後の併走と輪行でのお話、ありがとうございました。
完走、お疲れ様でした。また、3月の300kmでお会いしたいと思います。

ダンナさん、あこちんさん、お会いすることができてとてもうれしかったです。
今回は一緒に走る機会がありませんでしたが、いつかご一緒したいと思います。
完走、お疲れ様でした。

スポンサーサイト

IYH

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /     WH-6700にGP4000SとCS-5700(12-27T)げっと~~~~!!
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――




 .. .: ∬ ::::: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ∧_∧ . |||.: : : ::: : 隠し場所どーすんだよ……
  ストン   /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :絶対同居人にバレるだろ……
    ||| / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

雪が残る葡萄坂

日曜日にまたまた葡萄坂に行ってきた。
やっぱり、近所にある坂ということで、自然に足が向かう。

水越峠とか竹内峠とか金剛山とかにも行きたいのだけれど、
10時出発して2時に帰宅することを考えたら、行ってられん。

というわけで今日のコースは代わり映えしない
大和川→石川→サイクル橋→石川→葡萄坂→大和川

コースはいつもと一緒だけれど、走り方を変えてみた。
往路大和川は35km/hくらいで巡航する(いつもより5km/hほど速く)。
石川ではインナーに落としてケイデンス100くらいで20km/h以下で巡航。

……尻が痛ぇorz


で、葡萄坂を上る。
ゴルフ場を過ぎたあたりからまだ雪が残っている。
帰りは滑らないように注意。

タイムは22:58
よし、23分を切った。
廃棄タイヤあたりからスパートできたのがよかった。
もう少し余力を考えないようにすれば、もうちょっと縮まるかな。


出発:unknown
帰宅:unknown

総時間:unknown
走行時間:2:56:22
距離:60.6km
速度:20.6km/h
平均ケイデンス:72rpm


帰宅したときに気づいた。
サイコンの2本のタイラップのうち1本が切れている。
ストックのある100x2.5mmのタイラップだと短すぎるので、
近くのコーナンまで買いに行く。
が、2.5mm幅のタイラップは100mm長のものしか売っていない。
しかたなく、150x3.5mmのものを買ったのだけれど、
今度はブラケットの穴に入らなかったorz
しょうがないから、100x2.5mmを2本使って固定。

今後の予定と思ったこと

BRM205近畿200kmを終えて思ったこと。

1.自分のペースは守って走らなければならないこと。
PC1前の地点(火打口)で完全に足が攣ってしまった。あきらかにオーバーペースだった。
今回、1時間の余裕があったんだから、もう少しペース配分を考えるべきだった。

完全に足が攣ってしまったのは火打口と忍阪の2回。
どちらも休憩とストレッチで何とか回復した。
このことからもきちんと休憩をとるべき。

特に、PC以外のコンビニで休憩を取ったら負け、みたいに考えてしまっていた。
そんなことはないんだ。


2.そうそう簡単に力はつかないし、体重は落ちない。
あせらずにあせらずに。
でも、練習と生活改善はきちんと。


3.今の力で、今年のSRを目指す。
練習は大事。
でも、力が今の段階から上がらずに、SRを目指さなければならないとしたら?
ペース配分。だましだまし。
きちんとしたケア。


4.自走でりんくうに行くのはやめよう。
うん。帰りが寂しすぎる。
でも輪行はもっといやだ。分解するのが好きじゃない。
じゃあ、車か? そんなものないぞ。
親から当日だけ借りるか? やだなぁ。
結局自走しかない。


5.人と走ることは難しいけれど、大事。
人の後ろについて走って、とても助かった。
けれども、自分は人に後ろを走ってもらって大丈夫か?
一人で走りきることが大事。でも、他人を切り捨ててはいけない。


6.足りない力は機材を強化。
今のCAAD9-5は、ブレーキを105に換えただけ。
ホイールを換えたら?
タイヤを換えたら?
サドルを換えたら?

ローラー台を購入したら?
心拍計は?

こうして人はIYHしていく……慣れていくのね。自分でもわかるわ。


7.まずは体重を落とす。
ただいま180cmで77kg。今月中に75kgまで落とす。
最終的には72kgくらいが理想か。
おいおい、さっき、なかなか体重は落ちないなんて書いたばかりだぞ。


8.今後のブルベ
BRM326のイメージはなんとなくつく。
これはコースの大半がBRM205, BRM226と同じだから。
復路の篠楽までくれば、なんとかなりそう。

問題はBRM409か。
BRM409の獲得標高6000mオーバーには、対策をきちんとしないと。

2011年1月の走行距離

通勤(クロスバイク)32x9=288km。
遠出(ロードバイク)116.8km。

合計404.8km。

1月の目標達成ならず。
ロードに乗る時間を増やしたいなー。
プロフィール

Author:nimlothcycle
自転車にはまり中の若干メタボなプログラマ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。